[USUTA FAN]     うすた作品について語り合う店 - C&P 順子 




Count: 45497
ジャンルフリーな大人の掲示板
始めての方も大歓迎です レスもご自由にお願いします お気軽にどうぞ

アラいらっしゃい 今日は何にする?
名前
性別
URL
MAIL
コメント
アイコン  
Color
登録情報を保存する
削除用パスワード:
チャック・ノリス日誌No.88
2013年05月10日金曜日 21時51分
ここらで一息つくのも悪くないと思うのだがいかがだろう。
「順子」 マスター
「こいつ・・・動くのか?」

掃除屋の紫が一休みする為にカウンターに座った。
ポン引き 紫 2013年06月18日火曜日 23時10分
「はじめてきたときはピヨピヨの小鳥ちゃんだったのに
いまとなってはアラサーさ。
順子が似合う大人になれたかな。」

チャック・ノリス日誌No.32
2009年03月08日日曜日 18時27分
店も賑わいを見せる頃、この店の常連のサハラスキーがいつものように入ってきた。長生きするとこういう客も珍しくない。サハラスキーは どうしても殴りたいのなら この… オレを殴れ!!と言わんばかりに怒鳴り散らした。
元WBA世界チャンプ サハラスキー
「最近、他人のことに興味がわかない
もーオレはわかーない
北海道はわっかない」
女に目がないらしい。

いや 責任は 全てオレにある。 彼らのせいじゃない!たのむ…許してやってくれないか…?この話で…。と 涼香は語り始めた。
家出娘 涼香 2009年05月12日火曜日 23時42分
「他人のことに興味がわかないのでしたら、自分のことだけに頑張っていればいいと思いますよ。他人もそこまで人に尽くしてないようですし(尽くしても自分が手が回ればする程度)。」

サハラスキーは自分にもっと話させろと苛立った。
元WBA世界チャンプ サハラスキー 2010年09月30日木曜日 21時16分
「これはこれはどーもご丁寧に
都市は撮りたくないもんですなあ」

チャック・ノリス日誌No.1
2007年02月16日金曜日 23時45分
少しばかり客の数が減った頃、ふと私は一枚の写真を見ながらある考え事をしていた。
「順子」 マスター
「場末の掲示板ではありますが 寂れっぷりが半端じゃなかったので、
いまさらながら スクリプトの人を掃除しました。

ゴッソリ消したので、一緒に消えてしまった方は御免なさいm(_肉_)m

半角のみの書込みは規制中。」

ピンボールで負けたサハラスキーが悔しそうに天を仰いだ。
元WBA世界チャンプ サハラスキー 2007年02月17日土曜日 22時33分
「お久しぶりです
ごめんなさい、どこまでレスが出来るか外人に便乗して遊んでいました。
これでここのスレも流されずにすみます。
ご苦労様です。」

サハラスキーは人が聞いていようがいまいがお構い無しだ。
元WBA世界チャンプ サハラスキー 2010年09月30日木曜日 21時14分
「30年ぶりのシャバだぜ
あれ?また宣伝消されました?
すっきりすきすきアダムスキー」

チャック・ノリス日誌No.87
2009年10月18日日曜日 22時31分
他の客も酔いが回ってきた頃に、前に見たことがあるレディが入ってきた。見た目も危ないが なじられると 興奮する危険なタイプらしい。何を思ったのか旦那の話しをはじめた。
家出娘 鯖
「なんだこっちにも昇進ランクがあったのか
 
えっ何?えぇぇぇぇ…そんなことないモジャー!!!
 
鶏がらよりコンソメが好きなんだけどどうですかねぇ?」
そして 鯖は笛を吹いた…とりあえず笛を吹いた…そう… 鯖は今…すごくヒマだった…

チャック・ノリス日誌No.34
2009年06月07日日曜日 23時20分
他の客も酔いが回ってきた頃に、見馴れない一人の生娘が店に入ってきた。神経に血が通っていないそういう部類の人間だ。誰も聞いていないのに 鯖はヒゲ部と留年について力説しはじめた。
家出娘 鯖
「今更この店の存在に気づいたおいどんを罵ってください!!!
お前眼球腐ってんじゃンねーの?とか
生ぐせぇんだよ魚介類!とか
さぁ!どんとこい!」
私は無言で酒を注いでやった。

仕事仲間と密談をしていたhonehonehumanがこちらの話に干渉してきた。
ポン引き honehonehuman 2009年06月09日火曜日 01時58分
「ばーかばーか!!
あーほあーほ!!

えーと・・・あとは・・・

ばーかばーか!!!

そうだ。僕は罵られる側の人間だ。」

鯖は「ああ、そうそう」と言って話を続ける。
家出娘 鯖 2009年06月09日火曜日 15時59分
「貴方様はもしかして!ホネ…ゲフンッゲフフン。
いや失礼。
チョット幻覚が見えてきたみたいだ
 」

次第にhonehonehumanの会話が熱を帯びる。
ポン引き honehonehuman 2009年06月10日水曜日 12時33分
「え??
ホネホネ人間さんじゃないですよ僕は!!
あんなかっこよくて最高でイケメンでナウくてしびれる男はいないですよね!!
僕も彼のようなすんばらしい人間になりたいなあ〜あははは!!(よし!これでばれないな!)
鯖はんもうクスリはやめなはれや・・・。」

チャック・ノリス日誌No.13
2007年12月24日月曜日 10時12分
まだ日も高いうちに、前に見たことがある女の子が入ってきた。見ているこちらが辟易するくらいの派手な衣装だ。自分が愛していたのはミス・パンティーストッキングだけだったんだと言い始めた。
家出娘 酒留 ピヨ彦もどき
「ていうかなんで私家出娘なワケ?↓
しかも二度と口を開かないで欲しいって・・・・
しかも私年増じゃないし・・・小五の少女だから
なんだかんだ言って連続投稿しちゃってすんません・・」
酒留 ピヨ彦もどきが他の客に悪戯を働かないよう注意が必要だ。

昔、こういう言葉を言った人物がいた。
家出娘 涼香 2009年01月02日金曜日 22時28分
「確かに誰も家出していませんしね。私も「赤白帽子をいまだキン肉マン風にかぶっている。近寄りたくないタイプだ。」と酷いことを。赤白帽子をキン肉マン風にかぶったことなんて一度もないのに・・・。」

チャック・ノリス日誌No.22
2008年05月25日日曜日 18時45分
店も賑わいを見せる頃、見馴れない一人の彼氏が店に入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。danjurは思い出したかのようにこう言い出した。
ポン引き danjur
「今日は…砂糖の甘露煮でももらおうか…」
本当はこのようなこと一言も思ってはいない。口先だけの彼氏だ。

そこに悪魔のような女郎、涼香が乱入してきた。
家出娘 涼香 2009年01月02日金曜日 22時24分
「いいんじゃないですかね。」

チャック・ノリス日誌No.26
2008年10月12日日曜日 02時11分
大分夜も遅くなった頃、見馴れない一人のホモが店に入ってきた。密かにミュージシャンを目指す 悩み多き人物らしい。額の肉は カバンから笛を取り出し 今日も一発 歌うか… 世界平和の為に! と 歌った。歌詞の内容は こんな感じだった。
ポン引き 額の肉 
「水虫がかゆいからかいてたら血がでた・・・。」
この店でのトラブルはごめんだ。

なぜか赤の他人の涼香というベイビーが語り出した。
家出娘 涼香 2009年01月02日金曜日 22時22分
「薬を塗りましょう。オロナインとかどうでしょうか。」

チャック・ノリス日誌No.27
2008年10月12日日曜日 02時16分
大分夜も遅くなった頃、前に見たことがある色男が入ってきた。色男は美人を探しているらしく、額の肉は一枚一枚時間をかけてゆっくりと妖艶に脱ぎ始めた。
ポン引き 額の肉 
「常に片方鼻が詰まっている動物な〜んだ、                               俺だ・・・。」
そしてこの後、驚愕の事実が!

掃除屋の涼香が一休みする為にカウンターに座った。
家出娘 涼香 2009年01月02日金曜日 22時19分
「もう、先に答えを教えてる。クイズじゃなかった。」

チャック・ノリス日誌No.28
2008年10月15日水曜日 13時06分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の学生が店に入ってきた。ホネホネマンは生まれながらのストーカーらしく、ここいらでは有名人だ。ホネホネマンは ひとしきり踊り狂った後、静かに語り出した。
ポン引き ホネホネマン
「山田くーん僕の童貞持ってってー。
シモネタかよ!
山田くーん例のもの持って来てー。
またカツラかよ!
山田くーん歌丸さん持ってってー。
もういまや司会だよ!
山田くーんセーラー服持ってってー。
アニメ主題歌かよ!
山田くーん例のもの持って来てー。
そうだねプロテインだね!古いか!
山田くーん布団持ってってー。
寝ながら大切りかよ!
山田くーんザ・布団持ってってー。
ダイソーかよ!
山田くーん僕もう疲れたよ・・・。」
その時ホネホネマンは子犬のように震えていた。

その時だったか、なんの関係もない涼香という女子高生が話に加わってきた。
家出娘 涼香 2009年01月02日金曜日 22時17分
「1人漫才ですか。」

[NEXT] [1][2][3]

Narration BBS Ver 3.7
MISSING LINK